Various sites besides travel, reasoning, photograph, and illustration

















Profile

Author:竹馬新太郎

つれづれなるままに絵を描いたりといろんなことをやっております。
ご意見ご要望はこちらまで
当サイトはリンクフリーです。


Link

やなぎゆきつぐさんのプログ
神在月

みゃさんのブログ
みゃ記 - 秩序のないユーザーにファイアボルト -

外道丸さんのブログ
座右の銘:全打席 フルスイング by外道丸

Monthly archive

2007年5,6月(11)

2007年2、3、4月(14)

2007年1月(7)

2006年12月(10)


Mobile site
携帯版 旅の道第三停留所

旅の道第三停留所の携帯用サイトです。

るくるくの話
Topic of  rukuruku
2008年1月15日
『るくるく』の最新刊に島根が出てきたので今日はるくるくの話をするぞい


へえ…
あんな地味な(ry
君は再びこの地上に恐怖の大魔王を降臨させたいのかね?


…ごめんなさい
なんでもありません
いやしかしね
唐突に島根県が出てきておりゃびっくりこいたよ
六文(主人公)達が修学旅行するってな話があるわけだが、そこでまさか島根が出てくるとはね


まあ確かに今までは修学旅行生が島根に来ることなんてめったに無かったですけど
石見銀山も世界遺産登録されたことですし、これからは修学旅行生も増えるかも知れませんよ
だがなぁ…
俺が言うのもなんだが、交通の便がなぁ〜
他の地域ともセットにしづらいだろうし…


私は増えないと思うな…
客観的な意見として…
………


べ、別に悪口言っているわけじゃないよ
まあいい
しかし『るくるく』に出てきた出雲大社は随分と昔の成りをしてたなぁ
ありゃかつて出雲に存在していたという大本殿の形だぜ


ああ一時期話題になった百メートル近い大本殿のことですか?
本当に実在したかどうかは別としてもなんとも夢のあるはなしじゃねえか
おっと…いかんいかんすっかり『るくるく』から話が逸れちまった


なんだか普通に島根の話ばっかりになっちゃいましたね
確かにそうだな…
いや待てよ、今島根の話で思い出したんだが、もっとびっくりしたのは一畑パークの話が話題に出たということだ


なんだそりゃ?
もう既に地元の人間ですらその存在を忘れていたテーマパークの話題が出るなど誰が想像できようか
つか、俺もその言葉を聞いたのリアルに十年ぶりくらいだったぜ


まあ既に廃園から三十年近く経っていますからね
忘れてしまうのも無理はないかと…
といいますか本当によくそんなところの話題が出ましたねぇ…
うむ〜
ひょっとしてあさりよしとお氏は過去に島根に来たことがあるのだろうか?
気になるところだ…


というかこれだけ話しといてまだ『るくるく』がどんな漫画なのか全然説明してないんだけど…


るくるくから瑠玖羽
うむ簡単に説明すると
るくるくは突然悪魔が家に居候しにくるというというハートフルな漫画だ


その説明かなりうそ臭い…
というかこの絵随分と季節外れみたいなんだけど…
これって秋の絵じゃん
以前書いたやつをそのまま使っただけだからな…勘弁してくれ
まあ少しでも気になった人は買って読んでみるといい


そっちのほうが説明するよりてっとり早いですからね
そういうことだ
じゃあ今日はこれくらいかな?


結局『るくるく』の話というより島根県の話になってるような気がするなぁ…
一畑パークに行こうかな〜♪
ドライブウェイは素敵だな〜♪


                                          

むっ…
歌ってごまかしたか…

外部リンク
思い出の一畑パーク


旅の道トップへ戻る


Calender


Search in a site

Google


WWW を検索
旅の道内を検索

List of purchases






in which it is interested