Various sites besides travel, reasoning, photograph, and illustration

















Profile

Author:竹馬新太郎

つれづれなるままに絵を描いたりといろんなことをやっております。
ご意見ご要望はこちらまで
当サイトはリンクフリーです。


Link

やなぎゆきつぐさんのプログ
神在月

みゃさんのブログ
みゃ記 - 秩序のないユーザーにファイアボルト -

外道丸さんのブログ
座右の銘:全打席 フルスイング by外道丸

Monthly archive

2007年5,6月(11)

2007年2、3、4月(14)

2007年1月(7)

2006年12月(10)


Mobile site
携帯版 旅の道第三停留所

旅の道第三停留所の携帯用サイトです。

間が空くの話
Topic of  magaaku
2008年2月14日
だいぶ更新の間が空いてしまったな


間が空きすぎ一体この間何やってたのよ
それはくくく…
秘密だ今のとこ…


単にネタが無かっただけなのでは?

ばっ!
何言ってやがる
そんなわけあるか!


むきになって否定するところが怪しい…

いやまあネタはあったことはあったんだけど…
まあ、あまりに過激すぎてホームページに載せれないレベルの話なんだが…


いや、そういうのは本気でどっかから目をつけられますよ
まあ、一応間が空きすぎだからそれの帳尻合わせみたいな回だな
今回は


そんなんでいいのか…
まあ許してください…
おおそういえば例の毒餃子の話で他の情報が入ってきたぞ


まあ、少し時期はずれになっちゃったような気もするけど…どんな情報?

例の天洋食品、去年蒸し器で女性従業員が亡くなってたらしいぞ
蒸し器で…?
そう…蒸し器の中に携帯電話を忘れた女性従業員が取りに戻ったところ、中に人がいると思わなかった他の従業員が蒸し器を稼動させた
そして次の日の朝女性従業員が遺体となって発見された…
ぎゃあっーーーー!
そんなラインで生産されたもの食べたくなーい!

こえーよな
蒸し器は主に生肉を蒸すのに使われていたとか…
あれ…ちょっとまって
というか工場内って私物の持込なんて出来ないんじゃなかったっけ?
それが全然OKらしいのだ
従業員の話によると携帯電話とか持ち込む人はたくさんいたそうだ
そう…やろうと思えば農薬だって持ち込めたようだ
なんだか公表されている情報と従業員からの情報が随分差があるような気がするなぁ…
本当に話を信じていいのか不安になってくるよ…
うむ〜
天洋食品は中国でも優良企業という話なんだがなぁ…
今現在、中国側は工場内で農薬が混入した可能性はないって言ってるんだけど…じゃあどこで混入したんだよと聞きたくなるわな…
完全にありえないとか言われるとなんだか余計に不安になるなぁ…
どうせなら工場内で混入されたことがはっきりとした…とか言われた方が、ちゃんと自浄作用が働いてるんだと思えるんだけども…
これは俺の推測なんだが、袋の内側や外側に農薬が付着してたということから考えてネズミ等の燻煙駆除作業によるものなんじゃなかろうかと思うんだが…
でもそれだとどうして穴のあいてない袋の中からとか、袋の外に農薬がついていたりいなかったりするの?





これは…通常では考えられないことだが…そしてあってはならないことなんだが稼動途中で生産ラインを止めてそのまま燻煙作業を行ったのじゃなかろうか…
これだと袋詰め作業前の餃子やライン上にある袋の外側からは農薬が検出されるが、既に製造を完了してダンボールに詰められた製品からは農薬が検出されない
個々の餃子の農薬濃度のばらつきや袋の内外に付着した農薬の矛盾点もこれだと解消される…
いくらなんでもそれはないんじゃ…
製造ラインそのままで燻煙作業をするなんて…

















先の例を忘れたか?
なにがあってもおかしくは無い
だがこの問題、逆に人為的混入だと考えると、袋詰めされる前の餃子と袋の外側との両方に農薬が検知されていることに少し矛盾が生じる
袋詰め前と後では製品が置かれていた場所は離れているだろうからな、人為的だと考えると中身の餃子に農薬を付着させた後、また別に袋の外側だけに農薬を付着させたことになる
これは少々ナンセンスだ
まあ噴霧器のようなもので袋詰め寸前の餃子に農薬を噴射し、その際袋に付着した農薬が他の製品と密着し、農薬が付着したとも考えられなくもないが、それは少し考えにくい
また製造後の製品に注射針のようなものを使って農薬を混入したのなら、穴があいていない製品の中から農薬が検出されたことに関して矛盾が生じるしな
………う〜ん
結局真相はどうなんだろ?
はっきり言おう
この件結局うやむやで終わる
今誰もが責任を負いたがらない状況に陥っている以上、内部密告でもない限り原因不明、責任の所在不明という形で終焉を迎えることになるだろう
うわぁ…
原因がわからないっていうのは一番怖いんだけど…
それって再発する危険性があるってことじゃない…
うむ…
そうなのだ
原因がわからないということはまた起きるかも知れないということなのだ
そこんとこちゃんと考えて行動して欲しいものだな
そうだね…
………
そういえばこれより過激なネタって一体何をやろうとしてたのよ?
とてもここでは言えないようなことなんでしょうね
たぶん
そうっすね

旅の道トップへ戻る



Calender


Search in a site

Google


WWW を検索
旅の道内を検索

List of purchases






in which it is interested